So-net無料ブログ作成
検索選択

ウニクスオセロまつり [オセロ]

今日は、ウニクス南古谷店にて「ウニクスオセロまつり」というイベントを行ないました。
ウニクスは複合商業施設で、そのイベント広場をお借りして、後藤七段と倉地四段による多面打ちを行ないました。
午前と午後で二時間ずつ。

イベントの立案は、北関東ブロック顧問の山下さん。
(オセラーではないが、昔からオセロ界に関わりのある方です。)

参加賞を用意しているのと、一緒にオセロ連盟入会案内と北関東の大会案内のビラを配りました。

一般のお客さんばかりの中で、呼び込みから開始。
イベントのビラを、ティッシュ配りみたいに最初は配ってたんだけど、関心のない人も多く、無視されるとけっこう悲しかった。

大人は、興味はもっても、誘うと断る方が多かったかな。

家族連れは、家族によりけり。
子供が興味ないのに、親が「教わってきなさい!」って言う方とか、子供が興味あっても、うさんくさいと思うのかやらせない方とか。
子供にやるかやらないか確認する親ももちろんいますし、本当にそれぞれ。

あと、子供は、興味があってもルールをよく知らない子を混ぜてしまうと、効率が悪くなってしまうのと、1対1で教えたとしても、会員に引き込める可能性も少ないので、今回のイベントの目的ではちょっと難しかったです。

個人的におもしろかったのが、家族連れの子供狙いで声をかけたら、お母さんが「私やりた~い!」って反応して、旦那さんに荷物と子供預けてオセロやってた(笑)
女性でこういうタイプの人は貴重だと思うんです。
私、好きだな~。

そんなかんじで午前の部は終了。
お昼を食べ、午後は午前の反省を活かして勧誘を行ないました。

午後は、確実に参加しそうな人にターゲットを絞ってなるべく声をかけました。
確実に参加しそうな人とは、有段者が初心者を相手したときに「この子伸びるな」って感じる感覚と似ている気がします。
多面打ちを見る眼差しが違うんです。
まあ、たくさんはいないんですけど。。。

実際、空きさえあれば何度もやったり、練習用テーブルでお友達同士、何度も対局している子とかいました。

あと、順番待ちの時間が長くなってしまうと退屈してしまうので、多面うちの進行に合わせて勧誘を行なったりしました。

オセロイベントで呼び込みって行なったことがなかったので、また一つ勉強になりました。


P1050426.JPG
あれ、後藤七段、普通に一面打ち・・・?(笑)


P1050427.JPG
イベントに使用したビラと参加賞と、石を多く残した方に差し上げた景品(ステンレスボトル)。





nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

くらっち

いつも思うけど
うにけさんの人間観察力は鋭いよね。

同じイベントなのに
自分とはまた違った視点なのが読んでて興味深かったよ。

自分ももうちょっと人を見る目を養わないとなぁ(汗
by くらっち (2011-10-18 00:27) 

うにけ

人間観察力があるかどうかはわからないけど、人間は好きですね。
だから、観察はしちゃう。
接客好きだから、そういう視点では人間を見るけど、男を見る目はないなあ(苦笑)。
くらっちさんにそう言ってもらえてうれしいです~。

by うにけ (2011-10-19 12:05) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。